×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ラブロゴ
**maniac+complex**
STAR TREK REPORT
スタートレックリポート IN 1999
ハリウッド〜パサデナ〜べガスの旅路
(Hollywood〜Pasadena〜Las Vegas)
ハリウッドエンターテイメントミュージアムに潜入!!


○入る前からドッキドキ!

ハリウッドの中心、チャイニーズ・シアターから少し右にあるこのエンターテインメントミュージアム(Hollwood Entertainment Museum)。
ここには映画の楽しさが詰まっています。
もう、ぎゅ、っと。
まずは入り口の前にパトさんの名前が!そこでパシャ。
階段を降りてそこに広がった光景は!!
転送!転送!
転送ですよー!!

ここは転送させてくれるのです!!

○ENGAGE!

期待を胸に入り口で切符を買い、いざ中へ。
入ってすぐは大きなホールになっていて、映画で使われた小物の展示などしています。
フェレンギのメイクの作る過程の映像も流され、しばし鑑賞。
そして注意書きを読むと、どうもここから先に進むにはここのスタッフに案内されるらしいのです。
そこで別に来ていた外人さん達と一緒についてゆくことになりました(勿論英語はわかりませ〜ん)。
あ、撮影は出来ないとのことでカメラはしまいました。

で、映画で使われた衣装の部屋に行くとそこにTOSの艦隊の制服が!!
「きゃぁ〜、制服っ!!」
と他は外人なのを良いことに興奮する我ら。
TOS版、「カーンの逆襲」でのマッコイ、スールー、ウフーラの服がありました。
で、気がついたら小さな部屋にいるのですね。
そしたら突然電気が消えて、気がついたら・・・・


○転送!

転送です!
転送されました、私達!!
気がついたらさっきと違う風景になっているのです!
これにはまわりの外人さんも大・興奮!!
「この良さが分かるとはお主、やるのぉ。」
と、国境を越えた嬉しさでいっぱいなのです(笑)

でも・・・これはスタッフが操作する為にツアーの中一回こっきりざんす。
残念。


○他にもあるよ
その他はデザイン画やクリンゴンの像なんかもあり、ちょっとしたファンのスポット(猫にあらず)ですね!
廊下もしっかりTNGでした。

スタートレック以外はテレビドラマ「チアーズ!」でのバーのセットなんかもあり、アメリカを堪能出来ます。

で、あっという間に出口です。
しかし、あまりにの鮮やかな転送に物足りないわたしら、お土産屋でお喋りしていた係のおにーちゃんに
「次のツアーは何分後?」
と聞いたら
「もう、お昼休み」だと。
がぁ〜ん。
皆様、ツアー時間には注意しましょう。


・・・では、次のページでは写真と共にスタートレックを堪能して頂きます。
まだあるよ。
←いざブリッジへ!

マニアック+コンプレックス
GO TOP!  GO MENU!