×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ラブ!
「仙台・一人弥永和子さん&大塚さんファンクラブ」
(もちろん非公認)こーな〜♪

**レイディは大塚芳忠の夢をみるか?**

 
ご挨拶


芳忠さん。
それはあたしにとって「スタートレック」のデータ少佐であり「フルハウス」のダニーパパであり、ヤケにヤンキー&オカマ演技の似合う方であり、ネットでは弥永さんの旦那さんとゆー噂もある方です。
ある時スタートレックのインタビュー映像を見て惚れて(いやん(*^_^*))以来、郷田ほづみ以来感じた事の無い大きなウェーブが起こっているようです、インマイハート。
これはわたくしの実験を追うコーナーです。
 
第一夜


それは前触れも無くやってきました。
ある日目覚めた私はぼんやりとその日見た夢を思い返していました。
・・・。

そこはスタジオでした。
洋画の吹き替えのスタジオ。そこに私はいました。
どうも舞台をやっていて、その日初めて吹き替えの仕事をする事になったようなのです。
初めての仕事を前に緊張するわたし。
スタジオ横の控え室でガチガチに緊張しているあたしをみかねて、とある女性のベテラン声優さん(誰かは分からないのです)が、話かけてくれます。
「吹き替えは初めて?」
「は、はい。」
答えるあたし。
あり難い事に、その女優さんは色んな事を言ってあたしを励ましてくれます。
そして「誰か会ってみたかった人が今日いたりする?」という彼女にあたしが台本を見るとそこには芳忠さんのお名前が!
「お、大塚芳忠さんが大好きです!」というあたしにその方は「良かったわね」と笑顔で言って下さり・・・夢は終わりました。

その女優さんが誰なのかさっぱりですが、妙にリアルな夢が印象に残りました。
勿論芳忠さんに会いたかったなぁ、とも思ったり。
とりあえず郷田ほづみ以来の「話し方惚れ(何よそれ)」しているあたしにはかーなーり嬉しい夢で、嬉しかったのです!
 
第二夜


その夢から数ヶ月。
テレビで夢をコントロールする方法をやってました。
「これだ!」とゆー事でそれをアレンジしてみる事に。

1.寝る前はスタートレックのビデオを見る(我が家では大抵そうなんで苦労は無し)
2.布団でスタートレック、もしくは芳忠キャラの出てくる作品を考える

さて、それから数日後・・・夢をみました。
あたしはまたまたアフレコスタジオの控え室にいます。
どうもレギュラー番組の収録のようです。
四角いテーブルに4人程の人間が。
そしてあたしの右隣には高島雅羅さん。スタートレックのCD−ROMでインタビューを拝見しただけなのですが、そのまんまの高島さんが隣であの声で、お話していらっしゃいます!
どーも彼女もレギュラーらしいのです。
で、そのうち彼女は「そうよね、芳忠さん。」と、あたしの向いの男性に相槌を求めます。

・・・芳忠さん!?
いえ、向いにいる男性は芳忠さんというよりも、玄田”シスコ”哲章さんか辻”オブライエン”親八さんといった風貌の男性。がっちりしています。
戸惑うあたしに気づいているのかいないのか、その「芳忠さん」はふっとい声で「そうそう〜」などと言っています。どうも良忠さんらしい。
「・・・芳忠さんじゃないのに?」
なんて思っているうちに目が覚めました。

・・・どーしてもその芳忠さんと呼ばれていた方に納得いってません。
が、名前から実像にと近づいてきているのです。
もう少し!次回こそ!と、今日もあたしはスタートレックビデオを見るのでした。

ちゃんちゃん。
 
その後


2003年2月現在。
日々スタートレック見てますが、まだまだダメなようです。
芳忠さんの夢をみるのはいつ?

周夫様・明夫様コーナーへ
←大塚親子コーナーへGOだ!
マニアック+コンプレックス
GO TOP! GO VOICE MENU!